以前の記事
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
カテゴリ
全体
悩むより行動!
絶対ネットで起業する!
知識が人生を救う!
未分類
お気に入りブログ
創作工房 さねんばな
奄美ICTブログ 前田守
奄美の風愛の風輝くブログ...
スピリチュアル・アイランド
おもしろい!あまみ
奇跡のセルライト除去で体...
奄美、眼鏡屋のおやじの釣り日記
奄美を着てみませんか?
奄美のおみやげ屋のみやげ話
ikezi.m
奄美のお月さま~ぶどう館...
奄美で感じる、アジア手作...
奄美の希少植物
カンキツの王様、奄美の‘...
奄美の社会保険労務士事務所
奄美イケル!@奄美市IT人材塾
日々仕事の本質は掴めているか
奄美大島発「零細企業の業...
頑固一徹、気は優しい、黒...
めぐみショップのブログ
IT経験者の独り言・・・...
satoyama
奄美での経営塾編
サッカーショップリベロ店...


<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ここでちょっとコーヒーブレイク!一息つきましょ・・、ほっ。

はぁ~
と、思わずため息つくことが多い今日この頃

将来について
いろいろ考えていると

ため息が思わずこぼれる

新聞を見ていると
ジェダイ・マスターが活躍している記事が目に入る

人生1回きりだし
起業したいなあ・・




そんな私をみて
妻曰く

妻「ため息付くと5歳老けるのよ。」
私「優しい深呼吸なんだよ、これは。」

と負け惜しみをほざいたり

そんな私たちを
1歳の娘が鼻くそをほじくりながら眺めている

微笑ましい光景である
(どこがやねん!)


で、今回のコーヒーブレイクでは

そんな日々を悶々と送っている
私のハートを慰めてくれる素敵な曲をご紹介

落ち込んだ時には
マジ癒されます・・

それは
リターン・トゥ・イノセンス/エニグマ

以前、FMディの夕方フレンドで
ゲスト出演した時に紹介した曲

オープニングの
島唄らしい感じがたまりません

個人的には
ぜひ、日本でカバーして欲しいなあ

もちろんアーチストは
中 孝介 と 元 ちとせ

中 孝介がバックボーカルで
元 ちとせが歌って欲しい、かな
(ごっつう豪華・・・)


んじゃ、歌詞を
翻訳してご紹介




リターン・トゥ・イノセンス

"弱くなることを怖がらないで
強くなることを鼻にかけないで
心の中を覗いてごらん
それが本当の自分に返ること
それが純粋な自分に戻ること

笑いたいときは、笑えばいい
泣きたいときは、泣けばいい
人の言葉は気にしないで
自分の道をつき進もう
あきらめないで
チャンスを生かそう

自分から逃げないで
運命を信じて"



※深夜の場合は、スピーカーの音に気をつけてくださいね。
それでは、ごゆっくり・・・・



[PR]
by mori2006 | 2008-09-24 00:02

人を動かす3原則-その3 最終章

本文より抜粋


第一次大戦中に彼(当時の英国の首相・ロイド・ジョージ)
とともに活躍した連合軍の指導者

ウィルソン、オーランドー、クレマーソン、らが
とっくに世間から忘られているのに

彼一人が相変わらず
その地位を保持していた

その秘訣を問われて




彼は

「釣り針には、魚の好物をつけるに限る」

と答えた




自分の好物を問題にする必要が
どこにあるだろう?



そんなことを問題にするのは
子供じみたばかばかしい話だ



もちろん、われわれは
自分の好きなものに興味を持つ


生涯持ち続けるだろう

しかし

自分以外には、だれも、
そんなものに興味は持ってはくれない

だれもかれも

われわれ同様、
自分のことで一杯なのだ



だから


人を動かす唯一の方法は

その人の好むものを問題にし
それを手に入れる方法を教えてやることだ

これを忘れては
人を動かすことはおぼつかない




例えば

自分の息子をたばこを吸わせたくないと思えば
説教はいけない

自分の希望を述べることもいけない

たばこを吸うものは野球の選手になりたくてもなれず
百メートル競走に勝ちたくても勝てないことを証明してやるのだ

この方法を心得ていると

子供でも、子牛でも、またテンパンジーでも
意のままに動かすことが出来る




米国の心理学者、オーベストリート教授の名著
「人間の行為を支配する力」に次のような言葉がある



「人間の行動は、心の中の欲求から生まれる・・・・だから、
人を動かす最善の法は、まず相手の心の中なかに強い欲求を起こさせることである

商売においても、家庭、学校においてもあるいは、政治においても
人を動かそうとするものは、このことをよく覚えておく必要がある

これをやれる人は、万人の指示を得ることに成功し、
やれない人は、一人の支持を得ることにも失敗する」


こういう話がある

鉄道王アンドルー・カーネギーの義妹は、

"エール大学に行っているむすこふたりのことで
病気になるほど心配していた"

二人とも自分のことだけを考えて
家には、手紙を一通もよこさないのである

彼らの母がいくら躍起になっても
返事がこない・・・。


カーネギーは、甥たちに手紙を書いて
返事を出させることが出来るかどうか
百ドルの賭けをしようと言い出した

掛けに応じるものがいたので
彼は甥たちに手紙を出した

とりとめのないことを書いた手紙である

ただ追伸に、
二人に5ドルづつ送ると書き添えた

しかし
その金は同封しなかった

甥たちからはすぐに
感謝の返事がきた

「アンドリュー叔父さま、お手紙ありがとう・・・」

あとの文句はご想像にお任せする




人を説得して何かやらせようと思えば
口を開く前にまず自分に尋ねてみることだ

「どうすれば、そうしたくなる気持ちを
相手に起こさせることができるか?」

これをやれば
自分勝手な無駄口を相手に聞かせずに済むはずだ


自動車王ヘンリーフォードが
人間関係の機微に触れた至言を吐いている-

「成功に秘訣と言うものがあるとすれば、
それは、

他人の立場を理解し
自分の立場と同時に

他人の立場からも物事を見ることの能力である」

実に味わう言葉ではないか
まことに簡単で、分かりやすい道理だが、それでいて

たいていの人は、たいていの場合
見逃している



バーバラ・アンダーソン夫人は、
ニューヨークのある銀行に勤めていたが

息子の健康のためにアリゾナ州フィーニクス市へ移りたいと考え
次のような手紙をフィーニクス市にある12の銀行宛に送った

「拝啓 

銀行員としての私の10年の経験は
目覚しい発展を続けられている
貴行のご関心をさそうものと信じ
この手紙を差し上げる次第でございます

私は、現在ニューヨークの
バンカーズ・トラスト・カンパニーの支店長を務めております

今日まで、当社における銀行業務につき
各種分野の経験をつみ

預金、信用貸付、ローン、経営管理などあらゆる面に
通暁するにいたりました

5月にはフィーニクス市に引っ越す予定でございますが
その節にはぜひとも貴行のご発展に微力を尽くしたい
所存でございます

つきましては、4月3日からの週に
御地を訪ねることにいたしておりますので

貴行の目的に照らしていかなる寄与をなしうるか
直接お話できる機会をいただければまことに幸いに存じます

敬具」

このアンダーソン夫人の手紙に対する反応は?

12のうち11行が面接を求め、
彼女はそのなかから1行を選んだのである

そうなった理由

それは、
彼女が自分の希望を述べたのではなく

自分が相手の銀行でどんな役に立つか
つまり、焦点を自分ではなく相手側にあわせたからである



「自己主張は人間の重要な欲求の一つである」

これは、ウィリアム・ウィンターの言葉であるが
われわれは、この心理を仕事に応用することが出来るはずだ

何か素晴らしいアイデアが浮かんだ場合
そのアイデアを相手に思いつかせるように仕向け

それを自由に料理させてみてはどうか

相手はそれを自分のものと思い込み
二皿分も平らげるだろう

"まず相手の心の中に強い欲求を起こさせること。

これをやれる人は
万人の支持を得ることに成功し

やれない人は、
一人の支持者をえることにも失敗する"


人を動かす原則その3

強い欲求をおこさせる



●読後の感想●

う~ん、つまり

アイデアを思い浮かぶと
それを相手に自然にうまく言わせ

自分が言ったように思わせる・・・

すると、そこに、~したいな、
という強い欲求が相手側に発生する、ということか・・

おっと

"女性を口説く時使おうかな~"と、
0.2秒でも考えたそこのあなた!

そう、モニター画面見ながら、
人差し指で自分をさしてる中高年男性のあなた!

ヒジョーに賢いが、女性の第6感は
ヒジョーにあなどれませんよ・・

それでは
[PR]
by mori2006 | 2008-09-19 23:58

人を動かす3原則-その2

本文より抜粋




人を動かす秘訣は、この世に、
ただひとつしかない

この事実に気づいている人は
はなはだ少ないように思われる

しかし、人を動かす秘訣は
間違いなく、一つしかないのである

すなわち

みずから動きたくなる気持ちを起こさせること

これが秘訣だ

重ねて言うが、
これ以外に秘訣はない


もちろん、
相手の胸にピストルを突きつけて

腕時計を差し出したくなる気持ちを
起こさせることは出来る

少なくとも
監視の目を向けている間だけは

ムチやおどし言葉で子供を
好きなように動かすことが出来る

しかし

こういうお粗末な方法には
常にこのましくない跳ね返りがつきものだ



人を動かすには
相手の欲しがっているものを与えるのが
唯一の方法だ

人は何を欲しがっているか?


たとえ


欲しいものがあまりないような人にも
あくまでも手に入れないと

承知できないほど欲しいものが
いくつかあるはずだ

普通の人間なら
まず、次にあげるようなモノをほしがるだろう



1、健康と長寿
2、食物
3、睡眠
4、金銭及び金銭によって買えるもの
5、来世の生命
6、性欲の満足
7、子孫の繁栄
8、自己の重要間



このような欲求は
たいていは満たすことが出来るものだが

一つだけ
例外がある

この欲求は
食物や睡眠の欲求同様なかなか根強く

しかも
めったに満たされることがないものなのだ



つまり



8番目の"自己重要感"がそれで

フロイトのいう
"偉くなりたいと言う願望"であり

デューイの
"重要人物たらんとする欲求"である




自己の重要感に対する欲求は
人間を動物から区別している

主たる人間の特性である



数多くの少年たちが
悪の道に引き込まれるのも

この欲求からで
ニューヨークの警視総監だったマルルーネは、こう言っている


「近頃の、青少年犯罪は
まるで自我の塊のようだ

逮捕後、彼らの最初の欲求は
自分を英雄扱いして

書き立てている新聞を
見せてくれということだ

自分の写真が

スポーツの名選手、映画やテレビのスター、
有名な政治家などの写真と一緒に載っているのを眺めると

電気椅子にすわらせられる心配などは
はるかかなたへ遠ざかってしまう」




自己の重要感を満足させる方法は
人それぞれ違っており

その方法を聞けば
その人物がどのような人物かあるがわかる

自己の重要感を満足させる方法によって
その人間の性格が決まるのである




「ウィーンの再会」という有名な劇で主役を演じた
名優・アルフレッド・ランドも

「私に最も必要な栄養物は、自己評価を高めてくれる言葉」
と言っている



人間は例外なく他人から評価を受けたいと
強く望んでいるのだ

この事実を
決して忘れてはならない



深い思いやりから出る感謝の言葉をふりまきながら
日々を過ごす



これが友を作り
人を動かす秘訣である



エマーソン(米国の思想家)は、
またこうも言っている


「どんな人間でも、何かの点で、
私よりも優れている

私の学ぶべきものを
持っているという点で」


エマーソンにしてこの言葉あり
ましてやわれわれ凡俗はなおさらである




自分の長所、欲求を忘れて
他人の長所を考えようではないか

そうすれば
お世辞などは全く無用になるし

うそでない心からの賞賛を与えよう

シュワップのように
"心から賛成し、惜しみなく賛辞を与え"よう

相手は
それを、心の奥深くしまいこんで

終生忘れないだろう


与えた本人が忘れても
受けた相手はいつまでも忘れないで


いつくしむだろう




人を動かす原則その2

「率直で、誠実な評価を与える」



●読後の感想●

やる気を出させるには

自己重要感を
持たせるかことか・・

なるほど
[PR]
by mori2006 | 2008-09-09 22:26

人を動かすー3原則その一

著書の本文より抜粋


「俺は働き盛りの大半を、
世のため人のためにつくしてきた。

ところが、どうだ、
俺の得たものは、

冷たい世間の非難と、
お尋ね者の烙印だけだ」

となげいたのは
かって全米をふるえあがらせた暗黒街の王者

アル・カポネである

カポネほどの大悪人でも
自分では悪人だと思っていなかった

それどころか
自分では慈善家だと大真面目で考えていた

世間は彼の善行を
誤解しているのだというのである

このような極悪人さえも
自分が正しいと思い込んでいるとすれば

彼らほどの悪人ではない
一般の人間は

自分のことを
どう思っているのだろうか



「30年前に私は人をしかりつけるのは愚の骨頂だと悟った。
自分のことさえ自分で思うようにならない

神様が万人に平等な知能を与えたまわなかったことにまで
腹を立てたりする余裕はとてもない」

といったのは、アメリカの偉大な実業家
ジョン・ワナメーカーである

ワナメーカーは歳若くして
この悟りに達していたのだが

私は(著者)、
残念ながら40歳近くになって

人間はたとえ自分がどんなに間違っていても
決して自分が悪いと思いたがらないものだということが

わかりかけてきた



他人のあら探しは何の役にも立たない

相手はすぐさま防御体制を敷いて
なんとか自分を正当化しようとするだろう

それに、自尊心を傷つけられた相手は
結局、反抗心を起こすことになり

まことに危険である





そして


死ぬまで他人に恨まれたい方は
人を辛らつに批評してさえおればよろしい

その批評があたっていればいるほど
効果はてきめんだ

およそ人を扱う場合には
相手を論理の動物だと思ってはならない

相手は感情の動物であり

しかも

偏見に満ち
自尊心と虚栄心によって行動する

ということを心得ておかねばならない



人を批評したり、非難したり、
小言を言ったりすることは

どんなばか者でも
出来ることであり

そしてばか者に限って
それをしたがるものだ

理解と、寛容は、

すぐれた品性と克己心をそなえた人にして
初めて持ちうる徳なのである



批判が呼び起こす怒りは、
家族や従業員・友人の意欲を削ぐだけで

批判の対象とした状態は少しも改善されない


オクラホマ州エニッド市のジョージ・ジョンストンは
ある工場の安全管理者で

現場の作業員にヘルメット着用の規則を
徹底させることにした

ヘルメットをかぶっていない作業員を見つけ次第
規則違反を厳しくとがめる

すると相手は、不服げにヘルメットをかぶるが
目をはなすとすぐ脱いでしまう

そこでジョンストンは別の方法を考えた

「ヘルメットってヤツは、あんまりかぶり心地のいいもんじゃないよ、ねえ。
おまけにサイズがあってなかったりすると、たまらんよ。-君のはサイズは
合っているかね。」

まず、こう切り出して

そのあと、

多少かぶり心地が悪くても
それで、大きな危険が防げるのだから

ヘルメットは必ずかぶろう
と、話すのである

これで

相手は怒ったり、恨んだりすることもなく
規則はよく守られるようになった



人を非難する代わりに
相手を理解するように努めようではないか

どういうわけで相手がそんなことをしでかすか
よく考えてみようではないか

その方がよほど得策でもあり
また、おもしろくもある

そうすれば、同情、寛容、行為も
おのずと生まれ出てくる

全てを知れば
全てを許すことになる

英国の偉大な文学者
ドクタージョンソンの言によると


「神様でさえ、人を裁くには、
その人の死後までお待ちになる」



まして、われわれが
それまで、待てないはずはない



人を動かす原則その1

「批判も非難もしない。苦情もいわない。」




●読後の感想●

批判も非難もしない・・・
ましてや苦情も言わないなんて

そんな方ばかりだと
お客様相談室はどーなるんだろ・・
[PR]
by mori2006 | 2008-09-01 00:37




ネット起業しました。一番、ツライのはとてつもない孤独感に襲われることと、結果がなかなか伴わないこと・・。時折、ウツっぽくなる事も・・。
by mori2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メモ帳
最新のトラックバック
燃え盛る生命
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
STAY DREAM を..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
4月26日、OB勉強会を..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
手書きチラシのセミナーを..
from 奄美の商店街ブログ[奄美市 ..
素晴らしい人に変わるとい..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
成長の代償、そして思い悩..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
奄美市IT人材塾IT経営..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
もう帰る場所はないと覚悟..
from All the Amami ..
もう帰る場所はないと覚悟..
from All the Amami ..
国民生活金融公庫
from 国民生活金融公庫
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧