以前の記事
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
カテゴリ
全体
悩むより行動!
絶対ネットで起業する!
知識が人生を救う!
未分類
お気に入りブログ
創作工房 さねんばな
奄美ICTブログ 前田守
奄美の風愛の風輝くブログ...
スピリチュアル・アイランド
おもしろい!あまみ
奇跡のセルライト除去で体...
奄美、眼鏡屋のおやじの釣り日記
奄美を着てみませんか?
奄美のおみやげ屋のみやげ話
ikezi.m
奄美のお月さま~ぶどう館...
奄美で感じる、アジア手作...
奄美の希少植物
カンキツの王様、奄美の‘...
奄美の社会保険労務士事務所
奄美イケル!@奄美市IT人材塾
日々仕事の本質は掴めているか
奄美大島発「零細企業の業...
頑固一徹、気は優しい、黒...
めぐみショップのブログ
IT経験者の独り言・・・...
satoyama
奄美での経営塾編
サッカーショップリベロ店...


人を動かすー3原則その一

著書の本文より抜粋


「俺は働き盛りの大半を、
世のため人のためにつくしてきた。

ところが、どうだ、
俺の得たものは、

冷たい世間の非難と、
お尋ね者の烙印だけだ」

となげいたのは
かって全米をふるえあがらせた暗黒街の王者

アル・カポネである

カポネほどの大悪人でも
自分では悪人だと思っていなかった

それどころか
自分では慈善家だと大真面目で考えていた

世間は彼の善行を
誤解しているのだというのである

このような極悪人さえも
自分が正しいと思い込んでいるとすれば

彼らほどの悪人ではない
一般の人間は

自分のことを
どう思っているのだろうか



「30年前に私は人をしかりつけるのは愚の骨頂だと悟った。
自分のことさえ自分で思うようにならない

神様が万人に平等な知能を与えたまわなかったことにまで
腹を立てたりする余裕はとてもない」

といったのは、アメリカの偉大な実業家
ジョン・ワナメーカーである

ワナメーカーは歳若くして
この悟りに達していたのだが

私は(著者)、
残念ながら40歳近くになって

人間はたとえ自分がどんなに間違っていても
決して自分が悪いと思いたがらないものだということが

わかりかけてきた



他人のあら探しは何の役にも立たない

相手はすぐさま防御体制を敷いて
なんとか自分を正当化しようとするだろう

それに、自尊心を傷つけられた相手は
結局、反抗心を起こすことになり

まことに危険である





そして


死ぬまで他人に恨まれたい方は
人を辛らつに批評してさえおればよろしい

その批評があたっていればいるほど
効果はてきめんだ

およそ人を扱う場合には
相手を論理の動物だと思ってはならない

相手は感情の動物であり

しかも

偏見に満ち
自尊心と虚栄心によって行動する

ということを心得ておかねばならない



人を批評したり、非難したり、
小言を言ったりすることは

どんなばか者でも
出来ることであり

そしてばか者に限って
それをしたがるものだ

理解と、寛容は、

すぐれた品性と克己心をそなえた人にして
初めて持ちうる徳なのである



批判が呼び起こす怒りは、
家族や従業員・友人の意欲を削ぐだけで

批判の対象とした状態は少しも改善されない


オクラホマ州エニッド市のジョージ・ジョンストンは
ある工場の安全管理者で

現場の作業員にヘルメット着用の規則を
徹底させることにした

ヘルメットをかぶっていない作業員を見つけ次第
規則違反を厳しくとがめる

すると相手は、不服げにヘルメットをかぶるが
目をはなすとすぐ脱いでしまう

そこでジョンストンは別の方法を考えた

「ヘルメットってヤツは、あんまりかぶり心地のいいもんじゃないよ、ねえ。
おまけにサイズがあってなかったりすると、たまらんよ。-君のはサイズは
合っているかね。」

まず、こう切り出して

そのあと、

多少かぶり心地が悪くても
それで、大きな危険が防げるのだから

ヘルメットは必ずかぶろう
と、話すのである

これで

相手は怒ったり、恨んだりすることもなく
規則はよく守られるようになった



人を非難する代わりに
相手を理解するように努めようではないか

どういうわけで相手がそんなことをしでかすか
よく考えてみようではないか

その方がよほど得策でもあり
また、おもしろくもある

そうすれば、同情、寛容、行為も
おのずと生まれ出てくる

全てを知れば
全てを許すことになる

英国の偉大な文学者
ドクタージョンソンの言によると


「神様でさえ、人を裁くには、
その人の死後までお待ちになる」



まして、われわれが
それまで、待てないはずはない



人を動かす原則その1

「批判も非難もしない。苦情もいわない。」




●読後の感想●

批判も非難もしない・・・
ましてや苦情も言わないなんて

そんな方ばかりだと
お客様相談室はどーなるんだろ・・
[PR]
# by mori2006 | 2008-09-01 00:37

あいつが思う通りに動いてくれりゃ楽なのに、と、1日に4回は必ず思っているあなた!お待たせしました!

ん~、思う通りにか・・・
ンフンフ

と、

よからぬ想像をしながら
鼻の下を伸ばしているあなた

後ろから奥さんがスリッパ握り締めて
そろそろと背後から近づいてますよ・・

"ウキャー!"

と、まあ、夏らしい爽やかな始まりで
久しぶりにブログを書き始める

で、冗談は冷蔵庫のチルド室にしまいこんで、と



さて、以前から気になっていた
対人関係の古典的バイブル

「人を動かす」byD・カーネギー

を読んだ

読後は、とてつもない衝撃を受けた

中空の一点を見つめ
しばらく呆然としていたほどである

とにかく今までこんな本は読んだことがない
「7つの習慣」など、遥か彼方へ消え去ったような気がする
(自己啓発と対人コミュニケーションと内容は違うが、衝撃度という意味で)

紹介されている事例は古いが
今現在でも充分通用しうる対人コミュニケーションを
円滑に行なうことの出来るスーパーノウハウ集なのである

ただ、これを実践するとなると
とてつもないパワーがいる

今までの自分を否定しなければいけないほどの
大きなエネルギーが必要かもしれない

そこが、他のコミュニケーションテクニックと
違うところだと思う

んで、初版が発刊されたのが
なんと1936年!(昭和11年って、おい・・・。)

時代に合わせ改訂をし、増刷を重ね続け
ついに世界的なベストセラーとなった名著でもある



ん?御託はいいから
早く内容を説明しろ!って?

え~、では

1、人を動かす3原則
2、人に好かれる6原則
3、人を説得する12原則
4、人を変える9原則
5、幸福な家庭を作る7原則

の5つがあるのだが
独断と偏見で

1、人を動かす3原則
2、人に好かれる6原則
5、幸福な家庭を作る7原則

を紹介しようと
思う



それでは、さっそく・・・・
といきたいが、

眠くなってきたので(なんじゃ、そりゃ)、次回・・・。
すいません。
[PR]
# by mori2006 | 2008-08-26 00:18

車で例えるとバックミラーなしでアクセル全開!そんなOB懇親会開催!

まあ、要は"前向きですよ~"ってことを言いたいわけで


そんなこんなで、先日の7/13(日)
つぼ八で久しぶりの懇親会を開催した


さて、メンバーは

1、新会社を設立し、やる気の炎が目からほとばしっていたdr.maedaさん。もう、あらためて説明しないまでもなく、奄美を背負って(というか持ち上げて)いく方である。

2、いつも仲良しのN崎さんご夫婦。とても精神的に強い方々だと思う。そしておしどり夫婦ですね~。奥さんはとてもハリキリ屋さんで、見てて気持ちがいい方。

3、"前世から商売をするために生まれてきた"、と「オーラの泉」の江原さんに言われたとか言われてないとかの噂が絶えない、レディースカジュアルウェア専門店のオーナー、A島さん。お酒の席では、とても楽しく日本酒を頂く方(笑)。

4、この方も弱気なコメント、Nogood。商売上手で、しかも精神的にタフ!今は経営されているお店を一人でキリモリしているS竹さん。年齢的には、一番の先輩だが、とてもきさくで話やすい方。

5、そして最後に、最近ビールがおいしくて、ついつい飲んでしまう私。


と、そんなナイスな方々が6名が集まった


いかんせん、懇親会の連絡用メールを出すのが遅すぎて
何名かのOBの方にご迷惑をかけてしまったのが残念

もっと増えるはずだったのだが・・
反省しなきゃ・・



ということで、さっそく懇親会開始
OBたちの近況報告が始まる

「少しづつ上向いている感じがするかなあ・・。もう少し、集客のために何かが欲しいのだけれど。観光系フリーペーパーのY島経由でちらほら何名か来たりするけれど・・。」とN崎の奥さん。

ここでdrmaedaさんが、

「とにかく、チラシを店舗周辺に定期的に撒いていきましょう。継続することによって認知度が徐々に上がってきます。」とのこと。

ふむふむ、と皆うなずく・・


と、例を挙げるとこんな感じで

前半は、ビジネス系の話でゆっくり進み
後半少しづつお酒が入ってきたのか
いろいろな方面に話が飛ぶ


なぜ、ここにいるみんなは
前向きなんだろうねえ・・

ん~やっぱdrmaedaさんが
いざと言うときいるからでしょう・・


"drmaedaさんは、信金の定期預金かっ!"


と、誰も
そんなツッコミはしなかったが

とにかく

おもしろい話には
みんなでアハハハと大声を出して笑ったり

真面目な話には
へーと言いながら互いにうなずいていたり

Hな話をして
女性陣から業務用冷凍庫並みの
冷ややかな視線を浴びたり

と、気づいてみたら
あっという間の楽しい3時間が過ぎていた

マジで、あっという間・・ヒュエ~
でも、とても楽しかったなあ


今、この奄美で

一生懸命日々頑張っている
同じ志(今より一つでも向上したい)を持つ仲間が

近くにいる、すぐそばにいるということを
確認し合えただけでも

本当に有意義な
そして、前向きな楽しい懇親会となった


いや~、今回参加していただいた方々、楽しかったです。
本当にありがとうございました。

そして、次回参加するOBの方々、ぜひ飲みましょうね!!


f0116847_0433356.gif

[PR]
# by mori2006 | 2008-07-18 00:52

社会人って勉強する時間がないよね・・、と嘆いてても意味ないので強引に読書をしてみたよの巻

確かに

精神的にも肉体的にも
ぼろ雑巾のようにくたくたヨレヨレになって

重い足をなんとか引きずり家に帰ると
39度の熱を出している娘と看病疲れの妻が居る

ねぎらいの言葉をかけながら服を着替えて
ふと、台所を見ると茶碗がどっちゃり

頭がボーッとしながらも妻と看病を交代し
お互い疲れてイライラ

交わす言葉もぶっきらぼう

そんな日がしばらく続いていると

人間の五大欲求の一つ
自分自身のさらなる向上を追求していくこと

(向上の術として私的には、
それの一つが読書なんですが・・)

まあ、いくら向上を願ったとしても
物理的に不可能なわけで・・・


それじゃ強引に作っちゃえばいいじゃん!


と、シンプルに発想の転換というか
ただの開き直りと言うか

そう考えて即実行した結果
なかなか良かったのである・・・


会社帰り
ネクタイ締めたまま

私の近所でホッとするスペースベスト3に入っている
「バローズ」へ向かった

中へ入ると
落ち着いたジャズ系のBGMが耳に流れ込んできた

ゆっくりとしたテンポのギターがかなでる高音サウンドと
女性歌手の歌声がとても聞きやすく気持ちいい

プンと鼻を心地よく刺激する香り深いコーヒーの匂いが
店内にそれとなく漂っている

木製のブラインドから西日がス~ッと差し込んできて
少し薄暗い店内の照明と相まっていい感じである

そんな落ち着いた雰囲気が
心と体を瞬時にリラックスさせた気がする

ゆっくり本を開き
読み始める


でも、ふとなぜ自分はこれほど
向上したいという気持ちがあるのだろうか

何かに突き動かされているような気がしないでもないが
一体なんだろう・・



追伸:場所変えても良いけど
仕事帰りは失敗したかも

体が疲れているのか
眠くて眠くて・・・・zzzzzz

おっと、いかんいかん・・ふぅ

ちなみに読んでいる本は
「達人のサイエンス」、これいいっすよ

f0116847_23123972.gif

[PR]
# by mori2006 | 2008-06-20 23:13

やる気のある方々が集まった第5回OB勉強会開催!

ということで

先日の6/11(水)
第5回OB勉強会が行われた

設備の整った素晴らしい部屋での
高価なDVD教材とdrmaedaさんの補足説明

参加者紹介です(順不同)

プロフェッサー:drmaedaさん

1、M田さん
2、N崎さん
3、B館のIさん
4、M輪さん
5、あと、最近お疲れ気味の私


ということで、今回の勉強のテーマは
「経営の目的を改めて押さえる」

さて、どこを押さえていけば
経営がウハウハな状態になるのかというと

以下の4点

1、商品
2、営業地域
3、営業ルート・業界・客層
4、得意先(リピーター)

などである

細かく説明すると長くなるので
ちょっと省略して言うと

商品は(あくまで考え方の一つとしてだが)、スーパーなどで扱っている大量消費財ではなく
高機能・高品質・希少性を追求した1点物系がグーとのこと


営業地域は、どこにするのかきちんと決める

営業ルートは
自力で作るか、すでにあるものを利用する

で、このなかで一番利益を出す最大のポイントが
得意先・リピーターなのである

とにかく、得意先・リピーターの
満足度向上を目指しひたすら努力しなければならない

商品開発や顧客向けのイベントなど

なぜなら、ほとんどの売り上げを
彼らが占めているからである

彼らを業界で常に一人でも多く占有できれば
もう、ウハウハである


以上、学んだことをだいぶ省略して書いてみたけど
ん~、勉強になるなあ・・


えー、次回(6/28:土)は懇親会を予定しております
楽しみっす

f0116847_181297.jpg

[PR]
# by mori2006 | 2008-06-14 18:17

溜まったストレスを、風がどこかへ持って行ってくれた・・・

ということで

新しい職場で1ヶ月ちょい

精神的にも肉体的にも
疲れた体を癒すべく

自然の海風を浴びたいがために
バイクで大浜に出かける

手を取り合って、微笑み合っているカップルが
いるわけでもなく

ハートが熱いイタリア人が花束を持って
ビーチサイドで可愛いあの子を待ち伏せているわけでもない


夕日を見ながら
ウォーキングをしている方がいたり

小さな子供が走り回っていたり

そんな、いつもの大浜・・であった


やはり大浜の夕日に勝る夕日はないかなあ・・

ちなみに後ろの座席には
娘を乗せようかな

つーか、まだ1歳半ですが・・

でも、見知らぬ魅力的な女性も
乗せたいけどそれは無理かなあ・・


「あんたのバイクの後ろに若い子が乗ってたって、聞いたけど・・」
と、怒りの余りヌンチャク振り回している妻が居る家に帰りたくないしなあ・・

どんな家やん(笑)


f0116847_0245170.gif

[PR]
# by mori2006 | 2008-06-11 00:26

なんでそんなに前向きなの?と、けげんな顔をされた可能性が高い方が集まった第4回OB勉強会!

確かに前向きは大事だが
ひたすら前向いて歩いて

ゴンと電柱に頭をぶつけても
しょうがないわけで

きっちり前に進むための
明るい未来へ進むためへの

道程作りを行っているであろう
このOB勉強会

非常にためになること
間違いないのである


で、先日の5/28(水)
PM7:00より、@やっちゃば2Fで勉強会を行う

「戦略と戦術」について学ぶことになった

参加メンバーご紹介

プロフェッサー:Dr.maedaさん

1、B館のIさん
2、エステのN崎さん
3、N崎さんの旦那さん
4、M田さん
5、あと、最近若い女性の空気が読めなくなりつつある、私
(ん~、確かに20代と接してないしな~・・)

で、DVD教材を見て知識を得ながら
時折drmaedaさんがホワイトボードで補足説明

と言う手順で授業は
サクサク進んでいく

f0116847_151875.jpg


んで、


戦略とは何なのかしら・・、

大福ほおばりながらワイドショー見ているおばさんに
分かりやすく言うと

経営者が常に考え続けなければならない
ビジネスでの勝ち方、勝つためのルールなど、である


戦術って何なの?わけわかんなーい!
と、ゲーセンでプリクラを撮っている女子高生に言うとしたら

その経営者が作成した
ルールや勝ち方を実行すること、であると言う


さらに居酒屋で「どちらにウェートを置くべきなの?」と
加藤ローザ似のOL2人組に質問されたら

流し目を送りながら
ゆっくりとつぶやくように私はこう答える

「戦略である」と・・・
(決まった!かっこええ!・・・・あほか!)



仕事そのもののウェート付け
(つまり、一体何に重点を置くべきなのか)
という観点からみると

目的・目標、または戦略・仕組みなど
戦術(つまり営業や顧客対策)以外の割合は

戦術がおよそ14%程度で、
残りの86%が戦略に使われなければならない


なぜなら
戦略なき経営は非常に無駄が多いからである


経営者の確固としたビジョンに基づく
年間販促計画を立てながら、営業先での顧客対応を行う場合と
(戦略&戦術)

その日その日の行き当たりばったり売り上げ至上主義
営業を行う場合と
(戦術のみ)

どちらが効率的で合理的な経営を
目指していると言えるのだろうか


時間がたつにつれ


その戦略を重視した経営と
戦術のみの経営との差がはっきり現れ

戦略なき経営者(勝ち方のルールを作成していない)
の会社は・・・・

いずれ、電話帳から名前が消える運命にある・・・
(竹田先生のキメ台詞です)



おれんところどうなんだろ、
時代にあった戦略を、急いで構築しなくてはいけないかも

と思われたあなた大正解です!

さて、どうやって作ろうかいな?・・・・


はい、あと知りたかったら
OB勉強会に参加してくださいね~♪



ということで、学んだことの一部を掲載
マジで濃い授業内容にビックリ

次回は6/11(水)を予定しております

f0116847_15183385.jpg

[PR]
# by mori2006 | 2008-05-31 15:29

毎日がやる気で充満中!そんな分かりやすい方々が集まった第3回OB勉強会!

回を重ねるごとに
新しい知識が増えていく

シンプルだけど奥が深いノウハウ
かつ実践的な考えを示すランチェスターの法則

"え?、ああ、C・ロナウド良いよね~、フリーキックとか"
とランチェスターの法則と聞いて、初対面の方がそう言う確率が高い

"それはマンチェスターユナイテッドやろっ!"
と、心の中で突っ込む企業塾OBは数知れず


ま、そんな寒いオヤジギャグはさておき


先日の5/14(水)
またまた熱いホットなヤツらが集まった

集まる理由は只一つ

今の自分よりさらに高い次元(いろいろな意味含めて)へ
昇るためである

ということで
参加メンバー紹介

(順不同)

プロフェッサーdrmaedaさん

1、B館のIさん
2、エステシャンのN崎さん
3、そのN崎さんの旦那さん
4,F井さん
5、H崎さん
6、S竹さん
7、で、あとどーでもいい私  

の計8名

鼻息は競走馬のパドック並みの
参加者の面々

あいさつもそこそこに
さっそく授業が始まる

まずOBたちの近況報告

今現在、奄美のビジネス環境は
どのように変化しているのか

個々の近況報告を聞きながら
それぞれ対処の方法を簡潔に述べるdrmaedaさん

本土の企業が奄美に入ってくる場合
様々な理由もあるらしいが・・、まあ、それはいいか

一通り近況報告が済むと
次はDVD教材を含めての勉強会

いつもの通りT田氏のDVD教材を見ながら、
ところどころに入るdrmaedaさんの的確な補足説明

非常に分かりやすくて
早く起業しようぜ、しないとダメよん
と思わせる素敵な内容であった

で、内容はというと
え~、それはここではちょっと・・・

というわけで、今回はdrmaedaさんの
素晴らしい熱血指導も含めて

既定の時間を大幅にオーバーのなんと3時間!

ほんとに参加出来て良かったと
TVレポーターの前で涙ながらに答える
初参加で金メダルを取ったオリンピックの選手のようである



う~ん、素敵な勉強会であった・・
次回は、5/28(水)ですよ~、OB限定ですけどね

それじゃ、また


追伸

AIMと書いて何と読むか、みなさん分かりますか?
奄美がとてつもなく高い空へ羽ばたく日が、もうすぐです

そのうち、意味が分かりますよ・・・・・・(笑)


f0116847_22472830.jpg

[PR]
# by mori2006 | 2008-05-17 22:48

精神的な疲れと肉体的な疲れがダブルキックな転職先の巻

と、言っても

口うるさいおばちゃんが、耳元でずーっと
「渡る世間は鬼ばかり」の話をするわけでもなく

昔ヤンキーの短気な20代の金髪野郎が
「やってらんねえよ!」と上司と口げんかをして
私が止めに入っているわけでもない

んでもって

バーコードなハゲ親父の上司と
事務職の可愛いあの娘が

「それじゃ、今夜いつもの場所で」
「うん、わかったわ」

と会話をしているところを
見たわけでもない・・・

(俺って何を期待してるんだろ・・)


まあ、いたって、フツーといえばフツーな感じ
職場の雰囲気

でもまあ、やる気のある方が集まっているため
自然にみんなのモチベーションが高いわけで




でも、そういう職場だけに

新参者で入った私は
気を使わざるを得ないよね~、やっぱり


職場の雰囲気や仕事の流れに水を差さないように
気配り、目配り、思いやり、浮気相手は想像だけ、と

交通標語も真っ青なごとく
実行せざるを得ないわけで

さらに配送業務では
結構重い荷物を移動させるだけでも大変

腰が時々イテテテな感じ


でも、やるっきゃないかな
[PR]
# by mori2006 | 2008-05-09 18:24

やる気と向上心はオリンピック級!そんな素敵なヤツらが集う第2回OB勉強会開催しました!

というわけで
熱いハートを持った面々が

輝く未来をその手にガシっとわしづかみするべく
勉強をした先日の29日(土曜日)

参加者は以下の方々

人生という長丁場のレースで
前向きに努力しながら

自分のゴールへ
ひたすら突き進む長距離走者の方々
(駅伝実業団風に)

総監督:drmaedaさん

(順不同)
走者その1、B館のIさん
走者その2、N崎さん
走者その3、F井さん
走者その4、F崎さん
走者その5、M田さん
走者その6、mori2006
走者その7、W田さん
走者その8、Mさん

の計9名の熱い方々ばかり


で、さっそく勉強開始

まず手始めに、あの有名な
ランチェスター経営の竹田陽一氏の
映像教材を見ながら学ぶ

テーマは
現状分析と経営改善の科学的手順

簡単に述べると

現状分析は、
今現在の会社の現状はどうなのか

人件費に対する純利益、従業員1人当たりの純利益
など数字などの具体的な指標を持って、現状を客観的に把握すること
(という説明でいいでしょうか?)

経営改善の科学的手順については

経営に8大要因(商品、地域、客層、営業、顧客、組織、資金、時間)を押さえながら

今現在はどこに力を入れていくべきなのか

基本としては、お客様関連(地域、客層、営業、顧客、商品)の部分に
会社の80%の力を徹底して注ぎ込め!ということです・・

さらに、経営の本質は
お客を作り出し、そのお客を維持しながら
さらにお客の数を多くしていくことにある

と、竹田先生がおっしゃってたが

当たり前といえば
当たり前のことかもしれない

新規客を増やしながら
顧客を維持管理しその満足度を高めていく

それを実行し検証しながら
成功へのステップを踏んでいくのは

なかなか容易なことではない・・・と思う
でも、そのために勉強会に参加してるわけでもあり・・

でも、久しぶりに本格的に勉強したので
だいぶ忘れている事柄も多かった、復習しなきゃなあ・・

時折、入るdrmaedaさんの補足説明も分かりやすくて良かった




休息時間にゲストの「奄美のトラさん」こと花井恒三さんがいらっしゃった
奄美をこよなく愛するこの方は、いろいろな活動をされておいでである

奄美と他の地域を繋げる中間支援組織「NPO法人 奄美のトラさん」も
設立準備中とのこと

30数年間、奄美のために観光における情報発信や様々な企画も手がけてきたアイデアマン

奄美を盛り上げていく役割を期待される中の一人でもある

気さくで明るい方なので、すぐ友人になれそう


と、まあ、素晴らしいゲストも迎えての
素晴らしい勉強会でした

バッチリ充実してました
次回は5月13日(火)~15日(木)の間に第3回OB勉強会を計画中です・・・

参加するとモチベーションが上がること間違いなし!
参加者随時募集中!(OB限定ですが)。



f0116847_1259686.jpg

[PR]
# by mori2006 | 2008-04-30 13:03




ネット起業しました。一番、ツライのはとてつもない孤独感に襲われることと、結果がなかなか伴わないこと・・。時折、ウツっぽくなる事も・・。
by mori2006
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
最新のトラックバック
燃え盛る生命
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
STAY DREAM を..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
4月26日、OB勉強会を..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
手書きチラシのセミナーを..
from 奄美の商店街ブログ[奄美市 ..
素晴らしい人に変わるとい..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
成長の代償、そして思い悩..
from 奄美でもできる。奄美だからこ..
奄美市IT人材塾IT経営..
from 奄美市IT企業塾 公式ブログ
もう帰る場所はないと覚悟..
from All the Amami ..
もう帰る場所はないと覚悟..
from All the Amami ..
国民生活金融公庫
from 国民生活金融公庫
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧